ヒューマントライアングルはマイナビ転職、DODA(デューダ)、マイナビ転職EXPO、マイナビ2010、WEBan(anエリア,anセレクト,anレギュラー)、an、バイトルドットコムなど 求人広告と呼ばれるものは全て扱う東京の求人広告代理店です。 新卒採用や中途採用、正社員採用から派遣社員、そしてアルバイト採用まで。採用ニーズに合わせて求人広告をご提案します。ヒューマントライアングルは求人広告の取り扱いを通して、企業様の人材採用の総合コンサルタントとして支援させていただきます。

« バイトルのTVCM | メイン | 2016年度の最低賃金が発表になりました »

有効求人倍率

Clip to Evernote

先日、厚生労働省から9月の有効求人倍率が発表されました。
9月の有効求人倍率は前月より0.1ポイント上昇して、1.24倍だそうです。
これは1992年1月(1.25倍)以来の高い水準だそうです。


で、有効求人倍率とは何か・・・

有効求人倍率とは、ハローワークで職探しをする人1人に対して、何件の求人案件があるかを示す数値です。

完全失業率よりも景気の変動をダイレクトに反映する傾向があります。

有効求人倍率が0.5倍なら2人に1件しか求人がありません。リーマンショック後には、0.42倍ということもありました。
1倍なら1人に1件、2倍なら1人に2件の求人があるということになります。


1.25倍とは1人に対して1.25件あるということです。

募集する側からすると、4人採用したくても3人しか採用できないことになりますね。


でも、これはあくまで全国平均なのです。

東京都ですと、1.83倍になります!!

ここまでくると2人欲しくても1人しか採用できない状態です。。。

そしてこれも9月のものです。

実感値ですが、東京都は2倍に限りなく近いのではないでしょうか。。。
募集をお考えでしたらお早めにご相談下さい。

求人広告の掲載に関するお見積り・問合せmenu

1.求人広告の掲載について
無料相談へ申込
2.掲載料金に関する問合せ
無料見積もり依頼
3.お急ぎの方はお電話で 03-5312-8081

-求人広告サービス提供エリア-
北海道,青森,岩手,宮城,秋田,山形,福島,茨城,栃木,群馬,埼玉,千葉,東京,神奈川,新潟,山梨,長野,岐阜,静岡,愛知,三重,富山,石川,福井,滋賀,京都,大阪,兵庫,奈良,和歌山,鳥取,島根,岡山,広島,山口,徳島,香川,愛媛,高知,福岡,佐賀,長崎,熊本,大分,宮崎,鹿児島,沖縄